ドクターブログ ~ インプラント治療の現在

鏡歯科医院院長の渡邉です。
これから数回に渡ってインプラント治療の現在についてお話しようと思います。

インプラント治療のプラスのイメージはどうでしょうか?

  • 周りの歯を削らないでも良い
  • 残っているご自分の歯に負担がかからない
  • 自分の歯のように何でも食べられる。
  • 入れ歯のように取り外さなくても良いetc.

逆にインプラント治療のマイナスのイメージはどうでしょうか?

  • 費用が高い
  • 治療期間がかかる(長い)
  • 手術をするので安全性が心配
  • 何年くらい使えるのか不安etc.

このようにいろんなイメージが有り様々名噂も絶えないのがインプラント治療ではないかと思います。
今回は、このようなイメージの真偽と実際にインプラント治療をされた方の声などを紹介していこうと思います。

まず最初にインプラント治療とはどんなものかという話からしてみたいと思います。

インプラント治療とは、虫歯や歯周病などで歯が無くなってしまった所に人工の歯根を埋め込み再び歯を蘇らせる治療方法です。
使われる人工の歯根には、様々な工夫がなされてきましたが,現在ではチタン製のものが主流となっています。このチタン製の人工の歯根を顎の骨に埋め込み,骨と癒着するのを待って被せ物などを入れて咬めるようにしていきます。成功率は使用するインプラントの種類,骨の状態,術者の技量、インプラントを入れてからの期間、メンテナンスの状況などに影響を受けますが,概ね85〜98%と言われています。

次回は,インプラント治療によるメリットに付いてお話しようと思います。