☆ 最近観た映画 ☆ 『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』 

皆さん、こんにちは!
歯科助手のスーさんです

今回は『空海 KU-KAI,美しき王妃の謎』についてお話ししましょう。

遣唐使として唐に渡った『空海』が、皇帝の寵愛を受けた絶世の美女、楊貴妃の死の謎に迫るファンタジー・ミステリー。

そうなんす、ミステリーなんざんす。 実は孤高の僧侶としての生涯を期待していたので、この副題はなんだ?って思ったんですが、観賞途中で「そうか、ミステリーね」と納得。

気持ち切り替えて、観始めたら、それなりに楽しめました。

制作期間8年、制作費総額150億円をかけて、その時代の街並みをオープンセットで再現(セット建設4年)。栄華を極めた唐の首都、長安を舞台に空海と唐の詩人 白楽天が手を組み謎に迫る。今では天才僧侶として名高い空海が、若い修行僧としての設定、それでも謎に挑む時は、常に冷静で鋭い洞察力を持って分析していく。時折若さ故の人間的部分も見せながら・・・舞台セット、楊貴妃の美しさは一見の価値ありです。ヾ(=^▽^=)ノ

kagami225

鏡歯科医院
熊本県八代市両出1255-5
電話 0120-648-291  0965-52-5110