【最近観た映画】~ 億男

歯科助手のす〜さんです

今回の映画は『億男』です。まさにタイムリーなタイトル。外国では、ロトくじで一千億円以上の高額当選が出たとか。巷ではハロウィンジャンボ宝くじの当選発表も終わりましたが、夢を温めてらっしゃった方も多かった事でしょう。

当たったら、あれを買って、これをして、な〜んて色々考えている間が楽しいですよね。かくいう私もその一人・・・ナハッ(。≧∇≦。)

映画では、3000万円の借金をして失踪した兄に代わり借金返済に追われ、借金苦に疲れた妻と娘に家を出ていかれた主人公(佐藤健)に、ひょんな事から宝くじ3億円が当たってしまう。

突然の幸運に浮かれないよう、心して生活するように銀行員からアドバイスされ、渡されたパンフレットを読んだり、パソコンのサイトで高額当選者の末路を見たりして不安になった主人公は、お金の使い方を相談するため、起業して億万長者になった大学時代の親友(高橋一生)の下を訪ねる。

親友の家では派手なパーティーが繰り広げられ、高級な酒に酔い潰れ目覚めると、親友と共にお金が消えていた。

親友からお金を取り戻すため、会社の関係者だった人々を渡り歩いて行くうち、経営があまりうまくいっていなかった事がわかってきた。と同時に、係わる人々を通して、お金とは一体何なのか、お金の正体とは、を考えるようになって行く。

最後は、主人公の元にお金が返ってくるのだが、親友の『お金の価値は使う人によって変わる。重くも軽くもなる』というセリフに、見終わった後 考えさせられる。

お金とは、人にとって大切な『物』ではあるが、人を狂わせる『物』でもある。果たして もし貴方に3億円が当たったら、お金とどう向き合いますか?

kagami289

鏡歯科医院
熊本県八代市両出1255-5
電話 0120-648-291  0965-52-5110